読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

店舗デザイン・内装リフォームの業者探しで失敗しない方法!開業したい人向け

f:id:nazokaizin:20160313222526p:plain

ずっとサラリーマン勤めをしていた知り合いがなんと独立して飲食店を開業するらしい。そこである悩みがあり、連絡がありました。「かっこ良くて、安くできる店舗デザイン・内装業者を知らないか」。開業する際に必ず必要な店舗の改装工事ですが、意外とどうやって決めようか迷ったりするのではないでしょうか。そのような悩みを抱える方に役立つ方法を紹介したいと思います。

 

 

割安で質の高い店舗デザインをしてくれる会社はどこにある?

 

まず業者選びの大前提として、比較すること。これが最も大事です。なぜなら、比較することでしか、その会社がいいかどうかはわからないからですね。価格・デザイン・対応・施工・技術などなど、あらゆるものが比較でわかります。ぜひプラン・見積もりは複数の会社から取りましょう。

 

複数の相見積もり・プランはどう取るべきか?

 

複数の会社から相見積もり・プランを取ることの必要性はわかったと思いますが、そもそもどの業者にするか全く見当も付いていない場合がありますね。その場合、幾つかの方法がありますが、オススメの方法を教えます。

 

店舗デザインの相見積もりサイトを利用する

 

オススメは店舗デザインの業者を紹介してくれるマッチングサイトを利用することだと思います。色々調べてみましたが、一つはシェルフィーというサイトが良さそうでした。

 

これは新たに店舗を開業したい人と、店舗のデザイン・リフォームに強い会社をマッチングさせるサービスですね。2014年にできたようなので、まだ新しいサイトですが、ネットに出ている記事を読んでみると依頼が増えてきているようですね。特に、誰に店舗改装を任せれば全くわからない人からの発注が多いそうです。こういう一括見積もりサイトは店舗改装の初心者にとっては便利ですね。

 

シェルフィーのサービス内容は?

 

 希望する店舗の内容や予算、雰囲気などを伝えれば、店舗のデザインをするデザイナー、施工会社(工務店など)を紹介してもらえるようですね。業者数はネットの記事によれば、200社を超えているようです。これだけあれば相性のいい一社が見つかりそうです。

 

一括見積もりサイトの注意点は

 

 業者を複数紹介してくれるサイトで一番注意しなければならないのは、どんな業者が登録されているか、です。考えてみてください。ロクでもない会社が何百社と登録してあって、うちは1000社と提携しています!と宣伝するマッチングサイトがあったらどうでしょう。頼みたくないですよね。シェルフィーについては、サイトに厳選した業者を紹介するという風に明記されていますね。ネットの記事によれば、業者の面談を相当きちんとやって審査しているようなので、そういう意味では質の良い業者を取り揃えているのではないでしょうか。

 

ネットサービスだけど電話対応もあり

 

 ネットに出ていた記事によれば、相談者が依頼をメールしたら、メールでの返信もあるが、不安な点は電話、さらには実際にあって打ち合わせなどもあるようですね。最適な業者を紹介する「コンシェルジュ」的な動き方は評価できますね。ネットだとただ右から左に流して終わりということもありますが、人的でアナログな要素を残しているところはいいと思います。ヒアリングされたのちに最適な会社を紹介してくれるそうです。

 

料金は無料、業者からのマージンで成り立つ

 

相談者の料金は無料。いいですね。おそらく登録している業者から会員費などを徴収して成り立たせているビジネスモデルかと思います。

 

マッチングサイトはさまざまあるが

 

大改装ではなくて、床壁天井などの無難なリフォーム工事であれば、ホームプロというマッチングサイトがいいかもしれないですね。これは最大8社から匿名で一括見積もりできます。住宅のリフォームのサイトなので、店舗改装の業者が登録されている割合はそう高くはないと思いますが、規模が小さく、そこまで商業施設っぽいリフォームでなければ頼んでみるのもいいかもしれないですね。

スポンサーリンク