読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

山商リフォームサービスの評判・口コミを徹底的に調べてみた【東京のおすすめ業者選びのポイント】

キッチン リノベーション リフォーム 不動産 中古マンション 中古戸建て ホームプロ
f:id:nazokaizin:20160330092507j:image
東京・神奈川・千葉・埼玉の関東中心部でリフォームやリノベーションを検討している人で、山商リフォームサービスという会社を候補にしようとしている方は意外と多いかもしれません。
 
ネットのニュースなどを見てみますと、リフォームの専門店としては結構な売り上げがある会社なので、相見積もりの一社、あるいはここに決めようとしている方も多いかもしれません。
 
2chやマンションコミュニティといったサイトにはいろんな噂や口コミ、評判が書かれていますが、どうなのでしょうか。会社のことや評判・口コミなどを調べてみました。また、合わせてリフォーム業者選びのコツについても紹介します。

 

 

山商リフォームサービスは東京の専門店としては大規模

 
山商リフォームサービスはホームページの会社概要によると、主に4エリアで営業活動をしています。東京、神奈川、千葉、埼玉ですね。リフォームの専門店です。
 

ちょっとここでリフォーム業社選びのコツ

 
業者選びのコツをここで一つ解説してしまいますが、リフォーム業界の中には「リフォームの専門店」と「リフォームは片手間でやっている店」が存在します。
 
 
どんな会社が片手間でやっているパターンが多いかというと、新築が中心の工務店や不動産会社ですね。本業は別のところにありますが、それだけでは売り上げが増えないので「リフォーム」とホームページにうたっているわけです。
 
 
もちろん良い職人や良い設計者をかかている工務店なら片手間だろうと、技術力がありますから、良いと思いますが、経験が乏しいので良く仕上がるかわからない点がデメリットです。ですので、リフォームを依頼する際には専門店なのかそうでないのかはチェックしておくべき点です。
 

年商は30億円をゆうに超えている会社

 
求人サイトなどを見ますと売上高などが公開されていますね。年々伸びてきているようで、最近は31億円とありますね(2014年)。
 
 
前回のナカヤマの記事でも紹介しましたがもう一般的なリフォーム事業者や工務店の売り上げは1億円程度があたりまえですから、30倍以上の規模があると言えますね。
 もちろんハウスメーカーなどの超大手に比べてれば小さいですが、リフォームの専門店という枠で考えれば十分大きな会社であるという認識で良いと思います。
 

スポンサーリンク
 

口コミ・評判は「ホームプロからの紹介」が多い

 
ネットの口コミ・評判を見ると、ホームプロから紹介されて、山商リフォームサービスを知ったというケースが結構あります。ニュースを見ると、8割以上がネットから注文が来ているようなことが書かれています。
 

ホームプロって何?

 
ホームプロというのは、リフォーム業社の紹介サイトですね。リクルートや大阪ガス、NTTなどの大手企業が運営しているようです。どれも大手企業ですね。
 
ですから、山商リフォームサービスはこのホームプロに加盟していて、ホームプロにリフォーム相談した人が、結果として山商リフォームサービスを選び、30億円を超えるような売り上げにつながっているということですね。
 
 

一括見積もりサイトはライバルが多いから選ば得るのは至難

 
ここで気になったのは、ホームプロというサイトは、例えばキッチンをリフォームしたい、というような情報を入力すると、全国900社の加盟店から、最大8社紹介されるという仕組みです。簡単に相見積もりができるサービスということですね。
 
 
そして、8社の見積もりが届いて、その中に山商リフォームサービスの見積もりが混じっているわけです。
 
 
でも、これは業社の立場になってみると大変なことですよね。8社のうち1社しか選ばれないんですから。相当な厳しさですよ。8分の1。
 
 
おそらく山商リフォームサービスはこの8分の1を勝ち取って、お客さんを獲得しているとみられます。ネット経由の注文がほとんどとありますからね。そういう倍率をくぐり抜けて契約に至っている人が沢山いるというのは、おそらく他の7社よりもなんらかの点で優れているのだと思います。そうでなければ選ばれるはずがありません。
 
しかもホームページに9年連続1位とありますね。900社の競争で1位。これはちょっとすごい。
 

どんな点が優れているのか

 
こればかりは、実際に相見積もりしてみるしかありませんが、考えられる要因としては幾つかあります。例えば、価格の安さ、リフォームのプランの良さ、親切な対応、幅広い営業範囲、アフターサービス、キッチン・バスなどの設備や建材の提案が優れている、などなど。いずれかの面において、相見積もりとなった業者よりも優れているということでしょう。
 

山商リフォームサービスの求人って?

 
検索していると山商リフォームサービスのの求人情報を検索している人が多いようですね。おそらくネット経由で注文を得ているの会社なので、営業マンが訪問販売したりするようなことはないでしょう。
 
 
もし就職・面接を希望の人がこの記事をお読みであれば、面接の際にその辺をきちんと聞いてみるのがいいですね。ネットで注文がくる店なら、訪問営業などをやる必要がありませんからね。新卒も取っているみたいですね。
 
訪問営業についての関連記事

リノベーション系の工事が多い?

 
ネットのニュースに書かれていたことですが、どうやら300万円以上の工事が多いようですね。キッチンリフォームなら50〜100万円、バスなら80〜100万円程度で済みますが、それ以上の大きな工事を依頼されているようですね。
 
 
これはちょっと普通じゃないです。一般的なリフォーム店は水回りの交換だけが多いですからね。100万円以下の契約がほとんどでしょう。そういう意味では水回りも内装も床も色々まとめて頼むことが多いのでしょう。そういう多種多様な工事をまとめて手がけるのが得意分野なのかもしれませんね。
 
・ちなみにキッチン選びでお悩みの方向けの記事

中古マンション・中古戸建てのリフォームが多い?

 
都心部が営業エリアなので、戸建てのみならず当然マンションも多いかと思います。マンションは管理組合や近隣配慮が必要なので、慣れている業者にお任せするのが一番です。営業マンの方にマンションリフォームの割合はどれくらいですか?と質問してみましょう。
 
 
また、中古注文住宅というブランドがあるとウェブサイトにあります。中古マンションや中古戸建てを買ったけど、誰に頼めばいいかわからない。だからホームプロで探してみる、みたいな流れが多いのかもしれません。若い人はリフォームが初めてでしょうから、業者につてがありませんからね。
 
・中古住宅をお得に買う方法などを解説している記事もあります
 

リフォーム費用・価格は安いのか?

 
おそらくハウスメーカーや新築そっくりさんなどの大手よりは販促費も人件費も抑えていますから、安いのでは、というのが予想です。
 
ただ、毎度おなじみの提案ですが、業者選びは比較しなければ、いいところ悪いところがわかりませんので、不安な方は相見積もりしましょう。
 

ネットの評判・口コミはあてになるのか?

 
答えとしては参考程度にということですね。もちろんどんなリフォーム店にも失敗はあります。それにカチンときてネットに悪評を書き込む心理もわかります。でも、これもよくネットに書かれていることですが、満足している人も大量にいるにもかかわらず、あまりそれは書き込まれない、ということです。
 

リフォームを失敗しないコツは情報収集

業者選びはとても難しいですね。ここがベストというのは人によって違いますし、妥協する点もあるかと思います。ただ、失敗しないためには様々なサイトを見たり、ホームプロなどのサイトで業者を比較したりすることが大切です。

スポンサーリンク