読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

これが嫌!シェアハウスで起こるトラブル5選。おすすめできない物件の見極め方とは

クレーム 賃貸マンション・アパート 不動産 シェアハウス
f:id:nazokaizin:20160409063920p:image
ドラマ「テラスハウス」が人気になったことで、シェアハウスに住んでみたいな、という方が増えてきていると思います。私の友人がシェアハウスを転々としているんですが、実際に物件に住んでみて起こったトラブルについて聞いてみました。興味はあるけど、どんな住まいのトラブルが起きるか不安、という方にシェアハウスのトラブルやデメリットを紹介していきたいと思います。

 

シェアハウス住人の共有イベントが意外とつらい

 
シェアハウスの魅力といえば、住人同士の交流だと思います。賃貸人の個室とともに、お互いがコミュニケーションが取れる共有部屋があるケースが多いとおもいます。友人もシェアハウスの魅力は賃貸との交流こそが普通の賃貸住宅に比べて最も違うことと言っています。
 
 
特に多いのは飲み会や、季節のイベントでの交流会ですね。クリスマスとか、お正月とか、バレンタイン・ホワイトデー、ひな祭りなどなど。あとは住人の誕生日とかですね。もちろん、楽しいものなのですが、半ば「強制」されてイベントに参加させられるようなシェアハウスもあるそうです。
 
 
欠席したりすると誘われなくなっちゃったりして、やっぱり気を使うの結構面倒くさいと、彼は言っていました。干されたりハブられたりすることもあるようですよ。人間関係のトラブルはありがちなことです。
 
 

シェアハウス内で男女の恋愛いちゃいちゃがトラブルの元に

 
シェアハウスの魅力は意外な人との出会い。そこで好きになって恋人になるケースも少なくないと彼は言います。テラスハウスですね〜。素直に楽しそうだなと私は思います。でも、恋愛に別れはつきものですよね。
 
 
そうなると、周りが気を使ったりめんどうくさいのだそう。また、逆に付き合いたてのラブラブも見ててイライラするそうです。さらに、別れたあとまた別の住民同士がくっつくこともあり、そういう濃厚な人間関係が周りで繰り広げられることについて耐えられるメンタルが必要なのだそう。
 
 
もちろん、彼女や彼氏ができて、周りのみんなとも良好な関係で居られることも十分あるので、そういうい上手く回ってる時はメチャクチャ楽しいみたいです。
 

彼女・彼氏をシェアハウスに連れてくるのが「うざい」

 
恋愛関係でもう一つよくあるトラブルが、彼女とか彼氏を部屋に連れてくることですね。もちろん、そういうの全然OKという人もいますが、イライラする人もいると思います。恋人は連れてこないように、というような暗黙のルールがあるシェアハウスもありますが、暗黙なので、連れてきちゃったりするわけです。そういうのを気にするタイプだとシェアハウスに住むのは向いていないと思います。
 
 

入居者の入れ替わりでコミュニティが崩壊

 
シェアハウスは賃貸住宅ですから、人の入れ替わりがつきものです。新しい人との出会いはとても楽しいことですが、逆に嫌な人や気が合わない人だって入ってきます。交流意識のない人が増えくると、コミュニティが崩れてきます。
 
 
これはシェアハウスを運営している不動産オーナーの深刻な悩みでもあります。シェアハウスはみんなで楽しく暮らすことが他の家に比べて魅力なわけですから、それがなくなると、はっきり言って普通の賃貸以下。苦痛な住居です。そもそも誰かと交流したいという気持ちの度合いは人それぞれですしね。
 
 

スポンサーリンク
 

必ずつながりが生まれるわけではないし、仲良くなれるものでもない

 
シェアハウスは、時間と空間と思い(思い出)を共有できる点が他の家にはない魅力ですが、想像していたよりも「つながり」が生まれるわけでもないシェアハウスもあります。キッチンが共有になっていて、みんなでご飯を作ってシェアみたいなイメージがあるかもしれませんが、外食やファストフードで済ませちゃう人だっていますよね。
 
 
そうなると、キッチンで全然交流する機会がありません。「キッチン」が置いてあれば皆交流するというわけではないんです。意識的に「イベント」のようなものがあるシェアハウスを選びましょう。物件を見に行く時にはそういうところも気を使って考えてみてください。
 
 

掃除をきっかけに人間不信に

 
共有している空間の掃除当番をプロがやるシェアハウスと、住人がやるケースがあります。特に自分たちで掃除をする場合、掃除嫌いの人は結構プレッシャーがあります。どこまで綺麗にすればいいのかで悩みます。ちりもほこりも一つもないものが掃除、だと思っている人もいるし、ある程度片付いていたらOKの人もいますよね。こういう違いが、「この人とは合わない」みたいな人間不信に陥ったりして、関係が悪化します。
 

シェアハウスおすすめ物件は?

 
以上のようなことが実際に起こるトラブルです。このあたりを事前に頭に入れることがシェアハウスのおすすめ物件を見分けることにつながります。今回はメリットをあまり強調しませんでしたが、もちろん誰かと一緒に暮らすことはかけがえのないことです。トラブルも含めて、みんなで生活することは、物事の見方や考え方を大きく変える機会になる暮らし方だと思いますよ。

スポンサーリンク