読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

キッチンリフォームをするんだけどいい補助金はありませんか?おすすめの補助金4選

f:id:nazokaizin:20160726001051j:image

リフォームされるかたで、できるだけリフォーム予算を抑えたいと思われるかも多いかと思います。今日は国や自治体がだしている補助金のおすすめを紹介したいと思います。

 

 

 

おすすめ補助金紹介のその前に

 
まずお伝えしたいのはリフォームの補助金はたくさんあります。その内容や金額、条件などは各自治体によって違いますので、市役所、町役場に行って、リフォームの補助金についてお聞きしたいんですけど、というのが一番確実です。
 
ネットにはさまざまな情報があり、私もこれからおすすめの補助金を書いていきますが、住んでいる地域によってはないものもあります。また、私が知らないもっとおすすめの補助金が街もあります。ですのでリフォームされるかたはまず市役所、町役場にいって相談してください。
 

リフォーム業者に聞けばいいのでは?

 
と思うかたもいるかと思いますが、それは間違いです。業者は自分たちが知っている範囲のものしか教えてくれません。リフォーム業者や工務店がしらない補助金はいっぱいあります。
 
という、前提を踏まえた上で、リフォームをしようと思っているときに各自治体で出しているおすすめ補助金を紹介していきます。ご説明の通りですがあなたの住む地域ではやっていない補助金もありますのでご理解ください。
 
 

おすすめの補助金1 耐震改修リフォーム

 
まず教えたいのが耐震工事、補強をする際に補助金が出るケースはほとんどです。診断も自治体に相談すれば無料で診断してくれるところがほとんどです。
 
熊本地震怖かったですよね。補強は絶対おすすめです。家が倒れて押しつぶされて死んだ人が多くいます。耐震工事しましょう。
 

おすすめの補助金2 窓の二重サッシリフォーム

 
今ある窓の内側に内窓をつけて2重サッシにするリフォームをされる場合、補助金がでる自治体もあります。二重窓にすると夏場はエアコンなどの冷たい空気が外に出なくなるので、電気料金が抑えられます。こういう省エネ系はここ最近補助金が出ています。
 

おすすめ補助金3 手すりなどのバリアフリーリフォーム

 
家族に介護認定者がいる場合は、手すりなどのバリアーフリーリフォームに補助がでます。これは20万円までのリフォームで、工事費の1割負担ですみます。
 

スポンサーリンク
 

おすすめ4 長期優良住宅化リフォーム

 
国は性能の良い家をリフォームでつくる人にはお金を出してます。それが長期優良住宅化リフォームです。特に家を丸ごと直すような大規模リフォームをされる場合は、おすすめです。ただし、耐震性や省エネ性など家の性能相当アップさせる必要があるのでよほどのことがない限りは条件に当てはまらないかもしれません。
 

もっと普通のキッチンリフォームとかの補助金はないの?

 
リフォームといったらキッチンとかトイレとかお風呂ですよね。そういう普通の補助金はないの?と思われる方も多いかと思うのですが、ないんですよ。
 
 
なんでだと思いますか?それは補助がなくても、みんなリフォームするからです。耐震とかってすごく大切だけどお金がなくてやれない人、あるいはそこまでやりたくもないって人多いですよね。でも耐震化しないと地震で多数の死者が出る。それはいけないので補助を出すと。国が進めたいけどなかなか進みにくいものに補助金ってでるものなんです。

スポンサーリンク