読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)の評判・坪単価は?買うと旭化成リフォームの営業が高額な外壁塗装と防水工事の営業に来る?

f:id:nazokaizin:20160902213520p:image

「ヘーベルハウス」で有名な旭化成ホームズで家を買おうかな、と考えている方も多いかと思います。間違いなく大手ハウスメーカーの立派な家なのですが、ちょっと注意してほしいことがあります。口コミや評判を含めて、ヘーベルハウスは買いか否かについて書いていきたいと思います。 

 

 
 

旭化成ホームズの売り上げは? 

 
 
まずは決算を元に分析していきたいと思います。ヘーベルハウスを販売しているのは、旭化成ホームズという会社になります。 
 
 
では、いくら新築住宅を売り上げているのかというと、戸建てで2993億円になります。とんでもない額ですね。大手ハウスメーカーの一社と言って間違いない規模です。 
 
 

旭化成ホームズは年間どれくらい家を売っている? 

 
 
決算書の中に売り上げ戸数という指標があります。これが旭化成が販売している住宅の数です。その数は10422戸。これも非常に多い数ですね。 
 
 

では戸建て一件の平均金額は? 

 
 
売り上げを、戸数で割れば、1件あたりの平均金額が出ます。その金額は約2900万円になります。旭化成ホームズで家を建てる人は大体、2900万円くらいの建物を買っているということですね。 
 
 

ヘーベルハウスの坪単価は? 

 
 
気になる坪単価ですが、ウェブ上にはありませんでした。ざっくり目安ですが、2900万円の建物価格を、日本の戸建ての平均坪数の40坪で割れば、1坪あたりの金額がでます。 
 
 
結果は72万円。大手ハウスメーカーの相場感と一緒ですね。大体これくらいでしょう。 
 
 
でも旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)の戸建ての売れ行きは横ばい 
 
 
ここ5年間の推移を見てみますと、戸建て(ヘーベルハウスなど)の売り上げはほぼ変わらない状況ですね。ガンガン伸び盛り、というわけではないというのが現状です。 
 
 

スポンサーリンク
 

旭化成ホームズはリフォームで結構稼いでいる 

 
 
決算の中で気になったのは、リフォームの売上高です。その額は559億円。結構な額ですよね。 
 
 
この金額、一体どうやって稼いでいるのかというと、実はへーベルハウスを建てられた方にリフォームをしてもらっているんです。 
 
 

旭化成リフォームが担当 

 
 
調べてみると、旭化成リフォームという会社があるようですね。ここが担っているようです。売り上げのうち、メンテナンス(外壁塗装・防水工事)が337億円売り上げています。
 
 
これは防水などの保証期間が切れる際に、もう一度リフォームしませんかと営業に来て、直せばまた延長されるというものですね。このブログでも様々なハウスメーカーを紹介していますが、皆さん同じやり方です。 
 
 

口コミ・評判を検索してみると 

 
 
ヘーベルハウスに住む人(ヘーベリアン?と呼ばれている?)という方々のネット上の書き込みをみると、定期点検で外壁塗装と防水工事を提案された、という話が多いですね。そして、その金額は高いのでしょうか?旭化成に頼まないとダメなのでしょうか?というような書き込みが多いですね。 
 
 

外壁塗装と防水ではいくらかかる? 

 
 
これは推計でしかありませんが、大体200〜300万円くらいだと思います。ハウスメーカーの定期点検時のリフォームは大抵そういうものです。
 
 
大抵は10年あるいは15年くらいごとに、定期メンテナンスがあります。30年住むとなると、結構なメンテナンス費用がかかることがわかると思います。ただ、長持ちさせるにはメンテナンスは必要ですから。 
 
 

60年メンテナンスという意気込み

 
 
旭化成は60年メンテナンスなんですね。すごく長持ちするという自信があり、かつ、メンテナンスで手入れしていくよ、という姿勢が表れています。日本の木造戸建ては30年くらいで壊されちゃうケースが多いのですが、その倍は長持ちさせようと。そういう考え方はとても評価できます。 
 
 

旭化成で家を買うなら、リフォームの資金もある程度は必要 

 
 
ここまで読んできてもらうとわかるかと思いますが、家を買う前に、買った後にいくらかかるのかも考えて契約をしましょう。

スポンサーリンク