読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

三栄建築設計の評判・口コミを調べてみた!分譲住宅を買って大丈夫?決算書で調べてみた

分譲住宅 新築 業者選び 不動産 ハウスメーカーで家を買う

f:id:nazokaizin:20160908224127p:plain

新築住宅を買われる方で、三栄建築設計の家にしようかなと思っている方もいると思います。分譲住宅の大手企業なので、毎年多くの方が三栄建築設計の家を買われています。評判・口コミはどうなのでしょうか?決算書も含めて企業を調べてみました。

 

三栄建築設計ってどんな会社?売上高は?

 
三栄建築設計というのは主に新築住宅の会社です。新築住宅の会社は主に、分譲住宅と注文住宅の2種類に分かれるのですが、三栄建築設計は主に分譲住宅の会社ですね。
 
飯田産業と同じタイプの会社です。

 

決算書の売上高をみてみると637億円。そのうち、新築分譲506億円、請負という注文住宅は109億円隣っていますね。中期経営計画という、会社のこれからの方針についての資料をみると、1000億円まで売上を伸ばそうとしているようです。

 

三栄建築設計は何棟くらい新築を建てているのか?

 
これも決算書にありますが、戸建分譲住宅は1182棟を年間で建てているそうですね。
 

スポンサーリンク
 

注文住宅と合わせると1500棟近く建てているようです。

 
これは大手ハウスメーカーには匹敵しないものの、そこらへんの工務店とはレベルが桁外れに高い数字です。街の工務店なんて、2〜3棟くらいですから。企業規模としては十分に信用できる思います。
 

三栄建築設計の強みはデザイン?

 
「同じ家は、つくらない。」が会社の企業理念だそうです。分譲住宅ってなんとなく、みんな似たり寄ったりのデザインというのが一般的なイメージですが、三栄建築ではそうではなくて、分譲住宅のひとまとまりごとにテーマを設けて、デザインしているようです。分譲でもちょっとおしゃれな家が良いという方に向いていると思います。
 
ホームページには完成前に5割売れるとありますね。デザインにこだわることで、なるべく早く売るという方針のようです。でも、実際に気に入った人が多いから売れ行きが良いのは当然のことですね。
 

三栄建築設計の口コミ・評判は?

 
ネット上には外国人労働者、現場が整理されていないとか、いろいろ書いてありますが、実際に私がみたわけではありませんのでわかりません。ただ口コミ・評判の投稿件数は多いですね。毎年1000棟以上建てているので、一部で買った方が満足できなかったこともあるのかもしれません。
 
ただ、ネット上にはどちらかというと不満な感情をぶつけるためにマイナスのことばかりが書かれ、良いことはわざわざ書かなかったりします。オススメは実際に三栄建築設計が手がけた分譲地を複数見て回ることがおすすめです。それと、飯田産業など他の分譲会社の家と比較してみるのがオススメです。
 

スポンサーリンク