読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

リフォーム業界で10年以上のキャリアがある僕がおすすめのキッチンを7個紹介する

f:id:nazokaizin:20161012221705p:plain

キッチンをリフォームしたいけれど、数ある商品の中からどれを選べばよいかわからない、という悩みを持つ方は多いかと思います。今回はリフォーム業の経験が10年以上ある僕がおすすめのキッチンを紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
 

高価格帯のおすすめリフォーム用キッチン

 
キッチンには高価格帯、中価格帯、普及価格帯と3グレードあるのが普通です。まずは資金に余裕が有る、もしくはキッチンリフォームにはお金をかけたいという方向けの高価格帯キッチンのおすすめ商品を紹介していきたいと思います。価格は80万円以上が目安になります。
 
 

おすすめリフォームキッチン1位はクリナップS.S.(エスエス)

 
 S.S.(エスエス)というキッチンが、クリナップという会社から発売されています。そのクリナップという会社が絶大なる自信を持って売り出しているキッチンがこのS.S.(エスエス)になります。
 
クリナップはキッチンの開発を主としたメーカーであり、多数のキッチンをラインナップしていますが、その最上級モデルがS.S.になります。
 

ステンレスの耐久性とデザインの美しさをおすすめしたい

 
私がエスエスをおすすめする理由は2つあります。一つはステンレスで作られていること。ステンレスという素材は錆びません。これは水を使って調理を行うキッチンにおいて非常に需要なことです。そして、汚れもサッと拭くだけで取れる。これも調理場においてとても大事なことです。そして、ステンレスは非常に耐久性が高い。つまり長持ちします。
 
 
一般的なキッチンキャビネット(ボディ、土台の部分です)というのは木でできているのがほとんどですが、クリナップのこのエスエスはステンレス素材でできています。しかも「18-8ステンレス」という素材を使っているため、傷に強い点が特長です。ステンレスというと傷がつきそうと思われる方もいるかと思いますが、特殊加工することで目立たないようになっています。
 
 

キッチンリフォーム初心者はまずクリナップのショールームへ行くべし

 
キッチンリフォームを考える方は、まずクリナップのショールームに行ってこの、S.S.というキッチンについて説明を聞くところから始めるのがおすすめです。キッチンを専門に開発しているメーカーというのは国内でそれほど多くありません。
 
 
ですから、餅は餅屋という言葉通り、キッチンリフォームを考えるならキッチン専門店でまずは考えてみよう、というのが私の考え方です。エスエスから話を聞いて、だんだんとグレードの低いものを紹介してもらうというのが、キッチンリフォームしたい方におすすめしたい方法です。
 
 

おすすめ高価格帯キッチンの2位はLIXILのリシェルSI

 
これはLIXILという総合住宅設備メーカーが開発しているキッチンです。豆知識ですが、かつて国内にサンウエーブ工業というキッチンメーカーがあったのですが、その会社がLIXIL内に統合され、現在はLIXILブランドでキッチンを売り出しています。
 
 
僕がリシェルSIが好きな理由は、セラミック素材のカウンタートップです。カウンタートップというのは、調理する際の台、天板ともいいますね。このカウンタートップがすばらしい。どうすばらしいのかというと、熱によって変色がしないこと。
 
 
そして、調理中にカウンターに傷がついてしまうことってあると思うんですけど、そういうダメージの跡がつかないという、超高耐久の素材であるということです。
 

人造大理石もいいけど僕はセラミック

 
ちょっとキッチンについて勉強した方は、頑丈なカウンタートップというと、人造大理石なのではと思う方も多いとおもいます。実際に頑丈ではあるものの、熱や傷などのダメージに強いかどうかというと、怪しいものもある、というのが僕の思うところです。熱い鍋なんかを置いたときにちょっと不安があります。でもセラミックカウンタートップならそういう心配はありません。
 
 

いつまでも傷も汚れもないキッチン、が好き

 
キッチンはほぼ毎日使うものです。そこで毎日料理をしますから、作業場、あるいは工房とも言えますね。そういう毎日使う場が気持ちよくないと、QOL(クオリティオブライフ・生活の質という意味)が上がりません。毎日使う場であるからこそ、いつまでも美しいものであってほしい。だから僕はリシェルSIが好きです。
 
 

高価格帯のおすすめキッチン3位はタカラスタンダードのレミュー

 
タカラスタンダードというメーカーは、ちょっと他のキッチンメーカーと違います。それはホーローを使ってキッチンを作っているということです。ホーローという素材の特徴は傷、熱、汚れに非常に強いということです。さらに汚れも落としやすいため清掃性も高い。お手入れしやすいということですね。
 
 
これもエスエスやリシェルSIと同じですが、いつまでも美しく、長く快適に使えるということです。器なんかでもホーロー性のものが好きっていう女性の方は多いかと思います。あの頑丈で、ポテッとした素材感が好きな人は多いかと思います。ああいう素材でキッチンを作れば、それは当然頑丈で長持ちすることは想像しやすいと思います。なお、カウンタートップは高級人造大理石になっています。
 

次点はTOTOのクラッソ

 
もう一つおすすめするとしたら、TOTOのクラッソです。TOTOというのはご存知トイレのメーカーです。キッチン開発は後発です。ですから、キッチン専業メーカーのような凝りに凝ったキッチンはまだまだかな、という印象があるのですが、このクラッソはおすすめできます。
 
なかでもシンクがいいですね。どの主婦の方も困るシンク内のゴミですが、それがスムーズに排水溝に貯まるようになっているので、無駄な水を使わなくて済むわけです。「節水」です。そ
 
もう一ついいなと思うのがカウンターです。「クリスタルカウンター」という名前なのですが、これは見た目が非常に美しいです。
 
 

スポンサーリンク
 

中価格帯のおすすめリフォーム用キッチンはクリナップのクリンレディ

 
続いて紹介していくは中価格帯のキッチンです。40〜70万円程度と考えてください。
 
その中価格帯で一番おすすめなのがクリンレディです。先ほどのエスエスのところでも紹介しましたが、クリナップの強みはステンレス素材によるキッチン開発です。中価格帯のクリンレディでがステンレスが使われており、非常に耐久性が高い。
 
 
もちろん、熱、汚れにも強く。錆びない。長期にわたって長く使えるというのが僕の好きなところです。エスエスに比べればちょっとデザイン性は劣りますけど、性能は抜群です。ちゃんと調べたことはありませんが、このクリンレディは日本で最も売れているキッチン、なんて噂を聞いたこともあります。見た目も無難で、どんなテイストのリフォーム、リノベーションにも合います。
 
 

クリナップは洗エールレンジフードもおすすめ

 
洗エールレンジフードというレンジフードをクリナップは開発しているのですが、これもクリナップのキッチンを選んでほしいポイントだと思います。レンジフードが汚れてくると、信号が出ますので、お湯をセットします。すると自動で洗浄してくれる。レンジフードは掃除が面倒くさいので、こういう機能は日々仕事で忙しいビジネスマン、あるいは子育てで忙しい奥さんにもよくおすすめしてます。
 
 

中価格帯のおすすめリフォームキッチン2位はトクラスのBb

 
トクラスというメーカーはあまりご存知買い方も多いかと思います。かつてヤマハリビングテックというキッチンメーカーがあったのですが、そこが社名を変更してトクラスになっています。
 
ヤマハ時代から特徴として打ち出してきたのは、人造大理石のカウンタートップとポップなデザインです。人造大理石は手入れが簡単でお掃除しやすいです。それに衝撃にも強く、その機能を強みとしてキッチン開発をしてきました。
 
それと、シンクとカウンターの継ぎ目がないシームレスな接合になっているので、ゴミが溜まったり汚れたりということがありません。またカラーバリエなども多く、可愛らしいキッチンがほしいという方にはこちらをおすすめします。
 
 

低価格帯キッチンのおすすめ1位はクリナップのラクエラ

 
低価格というのは40万円以下と考えてください。一応おすすめ商品を紹介しますが、これはあまり料理しない人向けです。というのは毎日料理をする方ならば、なるべく程価格帯は選ばないほうがいいとお伝えしています。
 
 
それでもどうしても安上がりにしたい、というのであれば、クリナップのラクエラをおすすめします。理由はやはりキッチンを主力とするメーカーであるという安心感。そして、扉カラーが30色以上あって、自分好みのキッチン選びがしやすいということです。クリナップはシンクにもこだわりがあるのですが、水の音を抑えてくれて、静かに調理ができるようになっています。これもおすすめですね。機能は上位機種に比べて高くはないのですが、コスパがいい、という印象です。
 
 

キッチン選び成功のポイントは?

 
おすすめのキッチンを紹介してきましたが、これはあくまで私のおすすめです。本当に満足出来るリフォームにしたいならば、やはり自分の目で見て確認して、比較検討することです。おすすめとしてはまずクリナップのショールームへ行くこと、その後、LIXIL、タカラスタンダード、TOTO、トクラスといった感じで色々巡ってみてください。満足いくリフォームが出来るといいですね。

スポンサーリンク