読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

プロはみんな知ってる!絶対に断熱リフォームした方が良い理由!風邪が引かなくなる効果も

f:id:nazokaizin:20161025131457p:image

自宅は夏暑すぎで、冬は寒すぎ、と悩まれている方は多いと思います。なんとなく、断熱リフォームするといいらしい、と思っている方も多いと思いますが、実は知られていない数々のメリットがあります。私はデザインとか見た目のリフォームは大事ですが、それより断熱リフォームにお金をかけるべきだとみなさんにオススメしてます。なぜでしょうか?その理由を紹介していきます。

 

 

断熱すると風邪が引きにくくなる

 
断熱リフォームすると部屋全体の温度が一定になります。めちゃくちゃ寒いという部屋とか暑すぎっていう部屋がなくなりますので、常に過ごしやすい。これは体の負担を減らします。
 
断熱リフォームの効果は様々なところで検証されていますが、例えば断熱されてない、温度差のある家に比べて38%風邪が引きにくくなるというデータさえあります。
 

断熱の家に住むと医療費が削減される

 
風邪以外にも気管支炎、乾燥肌、アトピー、リウマチ、不眠、脳卒中、心筋梗塞などにかかる割合が減ります。
 
すごくないですか?このメリット。詳しく知りたい人は近畿大学の岩前教授を検索してもらうと様々な資料が出てきます。
 

断熱は光熱費を下げる

 
部屋の温度が一定だと、あまり冷暖房しなくても平気になります。また、熱や冷気が逃げないので、エアコン一台で全部屋をカバーできます。節約家の方にとって最高ですね。
 
 

スポンサーリンク
 

断熱はメリットばかりなのに普及しない理由

 
これだけメリットが多いのに、夏は暑すぎてエアコンをがんがんつけて、冬は寒すぎてまたエアコンをがんがんつけ続けるのか。
 
それはメリットを知らないってことが一番です。ちゃんと断熱を調べた人だけが受けられるメリットです。賢い人はみんなやってます。病気になりにくくなりますから。
 

断熱リフォームの費用は?

 
一般的には床と壁と天井に断熱材を敷き詰めて、窓を二重サッシや内窓にするといったことが断熱リフォームになります。材料や広さにもよりますが、一般的な一戸建てですと100万円程度です。マンションは基本断熱性能が木造より高いのですが、床壁天井をやってもいいでしょう。ただ窓を二重サッシ化できないケースがあります。管理組合で禁止されている場合ですね。なので窓が一枚ガラスの薄っぺらで、冬場は寒いと悩まれる方は多いですね。こればかりは管理組合と相談するしかありません。
 

見た目も大事だけど中身も大事よ

 
リフォームはキレイ、カッコイイものにお金を使いがちですが、断熱にもこだわるともっともっと毎日が快適になりますよ。健康で長生きしたい方には是非オススメです。近所の業者に一度プランと見積もりだけ作ってもらうのもありですよ。だいたい無料ですかからね。

スポンサーリンク