読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

リノベるのリノベーションってどうなの?評判・口コミ・価格など徹底して調べてみた

リノベーション リフォーム 業者選び 中古マンション 不動産

f:id:nazokaizin:20161024221953p:plain

中古マンションのリノベーションを手がける会社にリノベるという会社があります。調べてみると急成長している会社のようです。リノベしようかな、と考えている方の多くが、どの業者に頼めばよいかわからずに悩まれているかと思います。今日は中古マンションのリノベーションをリノベるに頼んで大丈夫なのか、会社について、評判や口コミ、気になる価格などを調査してみました。

 

スポンサーリンク
 

 

リノベる、は「リノベる。」というブランドを展開している

 

まず、リノベるという会社は東京都渋谷区にあります。事業の柱は中古マンションのリノベーション事業です。ブランドは「リノベる。」になります。リノベする、ということを省略したのでしょうか?非常にわかりやすいサービス名ですね。

 

戸建ではなく中古マンションのリノベが中心

 

リノベるの対象となる住宅は、中古マンションです。戸建てはメインではないようです。

 

具体的にはリノベるではどんなサービスが受けられるのか

 

リノベるが提供してくれるサービスは、まず中古マンション探しから手伝ってくれます。いわゆる不動産探しです。

 

ではどのように中古マンションを探してくれるかというと、ネット上に内容が出ていました。まず、お客さんはリノベるの営業マンに会います。そこで、どのような立地に住みたいか、予算はいくらなのか、どのようなリノベーションをしたいのか、といったことをヒアリングされます。

 

そこであなたが伝えた中古マンションの条件を、リノベるの営業担当が、提携している不動産会社に伝達して、最適な物件を探してもらうという流れになります。この提携している不動産会社は数百というかなりの数あるようで、たくさんそのような会社があることで素早く、最適な不動産探しができるようになっているようです。

 

つまりリノベる自体は実際の不動産探しや仲介には携わらずパートナーである提携不動産会社がやるわけです。

 

この仕組みはユニークだと思います。普通、不動産会社にリノベーションの相談に行ってしまうと、その不動産会社しか持っていない不動産情報の中から物件を探さなければなりません。様々な不動産会社と提携しているリノベるの方式なら様々な会社から情報を得られるメリットがあります。

 

中古マンション探しと並行して行われるのが資金計画とリノベーションプラン

 

中古住宅探しと同時に行われるのが、資金計画です。つまりローンでどれくらい借りられるのかという審査です。さらに、予算をマンションにいくら、リノベーションにいくらかの配分も決めていきます。

 

リノベるは不動産会社ではないので、この予算の配分がしやすいと思います。というのは不動産会社でリノベ相談すると、リノベの料金をできるだけ少なくして、できるだけ高い中古マンションを買わせようとします。それは不動産価格が高ければ高いほど仲介手数料がもらえるためです。

 

リノベるは不動産仲介をしないので、不動産仲介手数料を得ないので、高い物件をお勧めする理由がない、と思います。そうなると、きちっとリノベの予算もとってもらえることになり、充実したリノベーションができます。もちろん手数料を支払わなくていいわけではなくて、パートナーの不動産会社には支払わなければなりませんが。

 

中古マンションを探しつつ、リノベーションの設計に入る

 

マンション探し、住宅ローン審査、これらを進めながら、リノベーションの設計、つまりプランの打ち合わせも始まります。

 

リノベるでは、セミオーダーリノベーションという方式をとっているようですね。フルオーダーとはどう違うのか。セミオーダーというのは、ある程度仕様・デザインが決まっていて、その中から選んで決めていくという方式です。例えばキッチンなら、これとこれとこれ、といった数種類ある中から選ぶ。なかったらオプション料金といったようなイメージです。

 

フルオーダーの方がいい、という考えもありますが、フルオーダーはすべて決めなくてはならないので、明確なプランがある人にとってはおすすめです。でも、案があまり決まってない人にとっては結構苦痛です。1から全部決めなくてはなりませんので。セミオーダーというのは、自由度もありつつ、効率的に決められるというメリットがあります。

 

スポンサーリンク
 

リノベるのリノベーションの価格はどれくらいなのか?

 

ネットの記事に出ていましたが、リノベーションの価格はだいたい800〜900万円程度のようですね。中古マンションを一度解体し、すべてフルリノベーションするようなイメージですから、これくらいかかるのでしょう。価格自体は相場より高すぎず安すぎずという感じです。

 

リノベるはこのリノベーションについては請け負っています。ですので、リノベるの売り上げはこのリノベーションの設計・施工になるようです。

 

このリノベ費用に中古マンションの価格を付け加えた額が、総予算のイメージです。物件が2000万円なら、2800〜2900万円、といったイメージでしょうか。

 

ちなみにウェブサイトでは、新築マンションを買った時に比べて、50〜80%の価格に抑えるようにしているとしています。確かに中古マンションは新築に比べて安いので、リノベにそれだけ費用をかけても、十分新築より安くなる可能性はあります。

 

リノベるの売上高は?

 

これもネットニュースに出ていましたが、売上高は32億円だそうです(2016年3月期)。32億円というのはかなりの規模です。リフォーム、リノベーション会社というのは大抵年商1億円程度の会社が普通です。

 

リノベるの口コミ・評判は?

 

リノベるに関して口コミ・評判でよく話題になるのが、営業マンが若いので不安だったといった人材に関する噂です。実際にリノベるは2010年設立で、まだ6〜7年しか経っていない若い会社です。社長は山下智弘さん。1974年生まれと、非常に若いです。若い会社、若い考えのビジネスなので、当然働く人も若い。

 

リノベーションはある程度建築の経験が必要な仕事である部分は否めないので、確かに若い人に頼むのは不安ということもあるでしょうし、実際にそのようなミスもあるのかもしれません。

 

ただし、ネットではそのようなミスやクレームにつながるようなことだけが発信されて、満足された方の声が意外に少なかったりします。ですので、リノベるの入り口である、無料のセミナーイベントに参加し、どんな雰囲気なのか体感してみることをお勧めします。ホームページでは全国で行われているイベント情報が載っています。

スポンサーリンク