読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

ニッカホームの評判・口コミを徹底的に調べてみた!安い?相見積もり推奨・自社施工の理由とは【リフォーム業者選び】

f:id:nazokaizin:20161018233813p:plain

今回はニッカホームという会社にリフォームを頼もうかどうか、考えている方向けに記事を書いていきたいと思います。この会社、ちょっと普通のリフォーム会社とは違いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

スポンサーリンク
 

 

ニッカホームの売上高は驚きの230億円

 
ニッカホームにリフォームを頼んで大丈夫なのかどうか。業者選びのポイントはその会社の規模感を把握することが大事です。
 
リクナビに今ニッカホームが求人情報を出していますので、そこから売り上げを確認することができます。2015年12月期の売上高はなんと230億円。とんでもない売り上げ規模です。ちなみに、地域の一般的な工務店やリフォーム店というのはだいたい年商1億円くらいです。ですから、いかにニッカホームが巨大なリフォーム会社であるということがよくわかります。
 

売り上げが毎年伸びる成長企業

 
ちなみに、2006年は34億円でしたので、わずか9年で8倍に拡大しているわけです。リフォーム業者や工務店さんならわかると思いますが、そんな簡単に売り上げって伸ばせませんよ。
 
 

ニッカホームの特徴って何?

 
ニッカホームの特徴はホームページにばっちり書いてあります。一つが「自社施工」というものです。自社施工というのは、下請けの工事会社(職人さん)に仕事を任せず、社内にいる職人が工事をするという仕組みになっているようです。
 
 

自社施工のメリット・デメリットとは?

 
自社施工と下請けに任せるのではどちらがいいと思いますか?自社施工の方がよいのでしょうか?もちろんメリットデメリットがあります。
自社施工のメリットは社員なので、意思疎通しやすい、教育しやすい、融通がききやすい、といった使い勝手がよく、会社の好みに応じて教育できる点です。ただし、勘違いしないで欲しいのが、自社職人だからといって必ずしも腕がいいとは限らない。しかるべき教育をして、それを会得して、職人の腕が上がります。下請けの方が工事の品質が悪いとも言い切れませんので、自社職人は最高、だと言い切れない点に注意してください。ただ、自社施工のほうが教育しやすいので、概ね品質良いリフォームを提供しやすい傾向にはあります。
 
 

一貫体制がニッカホームの売りだけど

 
 
「一貫体制」も売りにしています。何が一貫なのかというと、営業マンが、現場調査して、施工管理して、アフターフォローまでやるということらしいです。正直これは一般的なリフォーム会社と同じですね。
 

なぜ「お見積もりは3社以上」と言うのか

 
ニッカホームが打ち出しているメッセージが「お見積もりは3社以上」というものです。ホームページにもデカデカと載っています。これはどういう狙いなのでしょうか。普通私達だけに見積もりをとってください、というのが業者の本音です。だって、相見積もりされたら、負けるかもしれませんからね。
 
 
でもあえて3社とってくださいというのは、競合したら勝てるという自信の表れなのではないかと私は分析します。どう勝つのか、おそらく営業マンの接客と見積もり価格とプランです。特に価格は他社より安い可能性が高いです。というのは、年間にリフォームで230億円もやっていたら、だいぶリフォームに使う設備とか建材とか(キッチンやトイレ、バス、フローリングとかですね)をかなり安く仕入れられるはずです。私のイメージですが、とにかく相見積もりしてもらう、他社との比較される、そこで安い見積もりを出す、自社職人で工事も安心だという魅力を伝える、契約をとる、こんな流れかなと思います。
 

スポンサーリンク
 

ニッカホームの営業所・エリアは広い

 
ニッカホームは愛知県で誕生した会社ですが、広範囲で営業しています。東京、神奈川、埼玉、石川、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡。これだけ拠点を持っているリフォーム店はなかなかないですね。
 

求人サイトでは「飛び込み営業一切なし」とPR

 
リクナビでは完全反響型の集客を強みにしているとあります。簡単に言うとチラシとかイベントとかネットとかで問い合わせを集めているということだともいます。これだけ大きい会社だと訪問販売なんじゃないかと思われる方も多いですが、そこは否定しています。飛び込み営業なしです。たしかに飛び込み営業して大きくなる会社もありますが、社員もすぐにやめてしまうので、限界があります。リフォーム会社に就職を希望している方で、飛び込みはやりたくないという方にはおすすめかもしれませんね。
 
 

ネットでの口コミ・評判とは?

 
口コミ・評判を調べていると、いろんな意見があるのですが、やっぱり相見積もりしてみたら安かったという声が多いような気がします。ある程度の安さがないとここまで成長できませんからね。安くて工事も満足という、本当に基本中の基本ですが、そんな会社なのかもしれません。
 
また、お風呂の取り換えで、自社職人じゃなかったというような声もあります。設備関係はメーカーの職人がやったりするので、メーカーの職人と自社職人の区分けについては分かりにくかったのか、手が足りない時は下請けの職人が来るのかはわかりません。リフォームする方は今回の工事はどこの工事が自社職人ですかと聞いておくと混乱せずにすむかと思います。

スポンサーリンク