読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

シロアリ対策の訪問販売会社アサンテって評判はどうなの?おすすめ?離職率と求人情報も調べてみた

f:id:nazokaizin:20170201203220p:plain

戸建てに住む方はシロアリに家が食われてしまわないか、不安も多いかと思います。シロアリ被害をリフォームしたり、シロアリが発生しないように対策(防除)する会社で最も有名なのがアサンテです。東証一部上場企業なのですが、この会社に頼んで大丈夫なのでしょうか?どんな会社なのか、評判などについて調べてみました。

 

スポンサーリンク
 

 

アサンテはシロアリ防除施工で144億円稼ぐ

 
まずアサンテの売り上げなどを調べるために、会社で公表している決算説明資料などを見ていきます。気になる売上高ですが、2015年度では144億円も売り上げています。かなりの規模ですね。
 
その4割ほどを占めているのがシロアリ防除施工というものです。これは建物を食い散らかすシロアリの予防、駆除の工事です。床下に潜って実施するアレです。
 
戸建てに住む方は、シロアリ対策をしないと家がもろくなっていきますので、必ずリフォームしてください。新築で建てた方は何年間か保証があるかと思いますが、10年も経てばその保証も切れ、自分で対策しないとシロアリ被害を受ける可能性があります。
 
アサンテではそのような戸建てに住む方に対して営業を行っています。
 

シロアリ以外に床下換気システムも販売

 
売り上げの20%ほどを占めるのが、床下換気システムの取り付けです。これは床下の湿気対策ができるシステムです。
 
シロアリが発生したり柱が腐ることを防ぐには床下の湿気対策が必要になりますので、シロアリ防除工事に合わせてこのようなシステムの提案をしていると思われます。
 

シロアリでやられた基礎補強・耐震工事で3割稼ぐ

 
売り上げの3割は、シロアリで食われてしまった柱のメンテナンス・リフォームです。耐震性が下がりますので、そのための補強なども積極的に提案しています。
 
つまりアサンテは戸建て住宅の床下に関するリフォームを一手に引き受ける会社と言えそうです。
 
日本には3000万戸近く戸建て住宅があるとされています。そのうちシロアリ被害に遭う家は相当な数あります。しかし、きちんと定期的にシロアリ対策をしている会社はあまりありませんので、その辺りはアサンテの独壇場だといえそうです。実績が豊富なため、シロアリ防除をしたことがないリフォーム会社や工務店に頼むよりは安心感はあるのでは、と思います。
 

訪問販売が主流なのか?

 
アナリストレポートによれば、営業活動は訪問販売を基本としていると出ています。お宅に訪問して、診断などの提案をするのが基本的な営業スタイルで、このブログを読まれている方も、実際に営業を受けて、どんな会社なのか気になったから、という方もいるかと思います。
 
訪問販売の会社に頼んで良いかどうかを決める際に2つ守ってください。
 
一つは契約を焦らないことです。即決をしないようにしてください。また、家族に相談してみることも大事です。
 
もう一つは相見積もりをすることです。戸建てに住まわれる方は、何かしらシロアリ対策をしないことには家は長持ちしません。ですから私はシロアリ予防、シロアリ被害対策は必ずやってほしいと思います。ただ、その前にもう一社他のシロアリ会社を探して、相見積もりを取りましょう。比較して自分が気に入った方に頼む方が納得できますよ。
 

スポンサーリンク
 

離職率が高い?気になる求人事情

 
アナリストリポートには、こうハッキリかいてあります。「いわゆる3K職種であり、人材採用が難しく、また離職率も比較的高い」。たしかに、床下にもぐり、診断して、営業提案し、見積もり提出をする、こういう業務ですから、オフィス内でのんびり、というような仕事ではありません。なかなか大変な仕事だと思います。
 
企業で働いていた人の口コミが読める「転職会議」を見てみると、教育などはしっかりしていて未経験でも大丈夫であり、やった分だけ自分に返ってくる。けれども残業なども多くなかなか大変という声がありました。
 
訪問販売系の会社は、日中は外回り、帰ってきてデスクワークという、だいたいこういうケースが多いかと思います。
 

おすすめのシロアリ会社なのか?

 
シロアリ対策をやっている会社って、そこまで大きな会社が存在しないんですよね。ですから複数の会社を比較する相見積もりも結構難しい。
 
そして中古の戸建てを買う予定の方は、シロアリチェックだけは欠かさないようにしてください。建築士やインスペクター(インスペクション会社)に依頼して、診断して大丈夫かどうかを確かめてから買わないと、後々リフォームコストがかかりますのでご注意を。

スポンサーリンク