読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

知られざるアイダ設計の坪単価・評判を徹底的に調べてみた結果

分譲住宅 注文住宅 新築 業者選び

f:id:nazokaizin:20161024221953p:plain

新築を建てられる方でアイダ設計に頼もうかな、と思っている方もいるかと思います。今回はアイダ設計の坪単価や評判などについて調べてみました。

 

スポンサーリンク
 

 

アイダ設計は非上場企業なのでわかりにくい会社

 

アイダ設計は上場企業ではありませんので、経営に関するデータがあまり公開されていません。ハウスメーカーに比べて不透明なので、どんな会社なのか把握しにくいと思います。そのため、頼んで大丈夫なの、と不安に思われる方もいらっしゃると思います。

 

ウェブサイトでわかる売上規模とは?

 

ホームページには売上高が公開されています。2016年3月期の売上高は481億円だそうです。この数字が大きいのか小さいのか、私は大きいと断言できます。

 

普通の工務店はだいたい1億円あればまずますいいほうです。というのも工務店というのはだいたいパパママショップなんです。親父さんが社長で奥さんが経理みたいな感じが一般的です。

 

アイダ設計はそのような工務店とは全く持って規模が違う巨大な住宅会社です。ただし、ハウスメーカーに比べればその規模は小さいと言わざるを得ません。そういう意味では中堅の住宅会社といえます。

 

アイダ設計の坪単価はいくらなのか?

 

坪単価は公開されていませんので、正直正確な数字がわからないのが現実です。しかし、アイダ設計の求人ページを見ると、481億円の売上の時に、契約数が2687棟と出ています。

 

契約棟数というのがちょっと微妙ですが、売上高から棟数を割れば、1棟の平均価格が出ます。本当は完工棟数のほうが正確なんですけど、あくまでイメージなので、契約棟数で割ってみます。

 

結果は、約1790万円になりました。あくまでこれは1棟の平均の目安です。これを日本の戸建て住宅の坪数で割れば、坪単価の予測値がでます。

 

計算した結果、坪単価は約44万円になりました。この数字をどう見るか。私は割安感があって、一般的な給与の方に買いやすい価格だと思います。アイダ設計の売りはこの割安感かなと思います。

 

スポンサーリンク
 

月々の支払いが5万円以下物件も

 

アイダ設計は分譲住宅と注文住宅の両方を手がけています。ホームページの分譲住宅を見ると、月々5万円の支払いで済む分譲住宅の一覧が見られるページがあります。

 

興味深いのはプライスダウン物件というページもあり、ある程度売れない期間のある家は値下げされて売り出されている物件が見られるようになっています。例えば3ヶ月売れなくて200万円下がっている家がありました。

 

555万円の家と888万円の家とは?

 

アイダ設計のもう一つの特徴といえば、555万円の家と888万円の家ですね。私は以前555万円の家のコマーシャルを見ましたが、いまホームページには載っていないようです。

 

これがパワーアップしたという触れ込みであるのが、888万円の家です。28坪で自由設計とのことです。単純計算で一坪約31万円ですね。だいぶ安いです。正直リノベーションより安いですね。

 

頼んで後悔?ネット上の口コミ・評判は?

 

アイダ設計と検索するとサジェストキーワードに「アイダ設計 後悔」といったネガティブなワードが出てきたりします。アイダ設計で建てた方のブログや評判などが投稿されている掲示板が出てきます。

 

しかし、住宅会社のネット上の口コミは正直真偽の確かめようがありませんので、こればかりは本当なのかどうかわかりません。方法としては実際にモデルルームやイベントなどに行ってみてどんな会社なのかといったことを自分の目で確かめる、そして不安であれば一社だけでなく複数社に見積もりを取ることをお勧めします。

スポンサーリンク