読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

オンテックスは年商113億円の大手だから安心?外壁塗装の評判・口コミをガチで調べてみた【業者選び】

クレーム リフォーム 業者選び 外壁
f:id:nazokaizin:20160328213654p:image
塗装の塗り替えリフォームを検討している人なら一度はオンテックスという会社の名前を聞いたことがあるかもしれません。訪問販売であなたの家に来たことがあるかもしれません。頼んでいいのでしょうか?悪いのでしょうか?今回はオンテックスの外壁塗装の評判・口コミなどについてまとめ、外壁塗装の業者選びのポイントについて紹介します。

スポンサーリンク
 

 

 

オンテックスとはどういう会社なのか?

 
オンテックスは2015年3月期の決算で売上高は113億円。社員数は780名います。事業内容は外壁塗装が主で、最近はキッチンやバスなどの総合リフォームも手がけているようですね。ただ塗り替えが中心です。
 
はっきりいって、外壁塗装の専門店でこれだけの売上高、社員数は相当な規模だと思います。
 
 

一般的な外壁塗装店の規模って?

 
あまり知られていませんが、いわゆる塗装屋さんというのは、営業も行う社長一人と経理の奥さん、3〜4人の職人という規模の会社がほとんどです。
 
年商で言ったら1億円もいけばいいほうでしょう。オンテックスはその100倍ですからね。異常なレベルの大きさの会社と言えるでしょう。
 

大きな会社だから安心なのか?評判・口コミは?

 
気になるのはオンテックスに頼んで安心なのかどうかということですよね。ネット上の口コミや評判を見ると、どうも賛否両論あるようですね。
 
 
もちろん「この会社にしてよかった!」という声もたくさんありますが、どうしても目立ってしまうのが「良くなかった」という声ですね。
 
 
よくあるパターンが、急に家に訪問してきて、急に塗装の営業をかけられたという話ですね。「早く外壁塗装しましょう!」「今はキャンペーンですよ!」といった「押し売り」のようなことをされたエピソードですね。
 
 
これについては実際に私は体験したことがありませんので、真実かどうかはわかりません。が、一般的に、塗装の訪問販売会社で、このような営業トークは実際に常套手段として行われてきたことは事実です。
 

訪問販売営業は違法であるのか?

 
まずよく誤解されているのですが訪問販売営業自体は違法ではないということですね。
 
違法になるケースは、営業であることを隠して近づいて勧誘を行ったり、嘘をついて契約する詐欺行為をした際です。
 
ですので、はっきりと塗装営業をしに来たこと、名前や会社名などの身分をはっきり伝えること、常識の範囲内で商品・サービス(この場合は外壁塗装リフォーム)について紹介することは、なんら違法ではありませんのでご注意してください。
 

オンテックスの苦情の元は?

 
2chなどで苦情のエピソードを見ると、確かにいろいろ言われていますが、単に営業された方が正当な営業行為であることを知らずにただ不快だから苦情を書いているのかもしれません。ただ、これについても真実かどうかはわかりませんね。
 

訪問営業は下火に

 
業界の流れとしては、訪問販売営業を行う会社は減ってきています。というのも、塗装に限らず、様々な商品を販売する訪問販売業者が次々と特定商取引法によって行政指導などを受けているからです。
 
 
以下のサイトは消費者庁の行政処分情報サイトへのリンクです。こちらには行政が悪質だと判断した事業者の一覧、その手口などが公開されています。取り締まりが厳しくなることで、あらゆる企業者の訪問販売営業が厳しくなり、また、違法にならない訪販を徹底するようになってきているんです。
 
 

大手であることのその意味は?

 
様々な意見はあるものの、オンテックスは年間で113億円も売り上げ、社員は780名いる大企業なわけです。はっきりいって、これだけの規模を維持するにはネットで言われているような行為をバンバンやっていたら、あっという間に潰れると思います。
 
 

では外壁塗装業者の選び方のコツは?

 
私は常々いっていますが、業者選びのポイントは比較することです。その会社がいいかどうかは、その会社だけ見て判断することは不可能です。幾つかの会社と比較してわかるんです。
 
 
例えば、営業マンの説明がきちっとしているかどうか、会社の規模が大きいか小さいか、資料が十分に用意されているかどうか、価格は高いかどうか、リフォーム後のアフターはどうなのか。これら気になることはすべて比較しなければわかりません。自分でも情報を集めて、なおかつ比較して決める。焦らずじっくり業者選びをしましょう。

スポンサーリンク