読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

アパート経営「TATERU」っておすすめ?運営業者インベスターズクラウドの評判・口コミ、求人情報など徹底調査してみた

f:id:nazokaizin:20161024221953p:plain

今回はアパート経営したみたい人が絶対に気になっているだろう、インベスターズクラウドという会社の分析記事をお届けします。最近ネット検索やYouTubeなどしているとサッカーの本田圭佑選手が登場する「TATERU(タテル)」という広告をよく見ませんか?あの会社です。

 

アプリではじめるアパート経営、という広告なのですが、実はこれ、今急成長しているインベスターズクラウドという会社が行っているアパート経営の宣伝なのです。アパート経営をしてみたいという方なら一度は気になる会社だと思います。

 

どんな会社なのか調べてみましたので、アパート経営をしてみたいが業者選びで悩んでいる方や、不動産投資をして不労所得を得てみたいという方も是非読んでみてください。

 

スポンサーリンク
 

 

インベスターズクラウドのアパート経営「TATERU」の知られざる仕組みとは?

 

まずインベスターズクラウドとはどんな会社なのか。一言で言うと、アパートを建てる土地、建物の設計・施工、立てた後のアパートの管理、管理するためのアプリ提供、といった、アパート経営するために必要なこと全てに対応してくれる会社だということです。

 

当然ターゲットは、アパート経営したいという方です。

 

そのサービスブランドが「TATERU(タテル)」になるわけです。

 

「 TATERU」は普通のアパート経営の会社と何が違うの?

 

アパートの土地探し、アパートの建築、アパートの管理というものは、古くからあるビジネスで、このようなアパートビジネスを手掛けている会社は数多くあります。大東建託とか大和ハウスとか、そういった不動産会社やハウスメーカーも当然やっています。

 

では「TATERU」がそれらの業者とどう違うのか。それはスマホアプリを軸にしたオンラインサービスを軸にしているということです。

 

「TATERU」のユニークなビジネスモデルとは?

 

具体的にどんなサービスなのかというと、まずアパート経営をしてみたいなという人にたいして、アプリ「TATERU」をダウンロードしてもらうというのがこの会社、インベスターズクラウドの戦略です。広告もダウンロードするためのページにつながっていたりしますからね。

 

ダウンロードしたら会員登録をします。その後ユニークなのが、インベスターズクラウドの営業担当の顔写真がずらりと並んだページに移ります。これは何のページかというと、自分が担当してほしい営業マンを選ぶことができるというものです。普通、アパート建てたいんですけど、ど不動産業者やハウスメーカーに行くと、営業マンは選べません。

 

自動的に誰かが担当について接客されるというのがほとんどですが、タテルの場合だと、お客さん自身が選べるんです。これはユーザーファースト(顧客目線)でいいなと素直に思います。

 

アパート経営の悩み相談をチャットでできる

 

しかもさらにユニークなのは、チャットで営業マンと会話できること。LINEみたいな画面でやりとりするわけです。これは斬新ですね。普通なら店に来てくださいとか呼び出されたり、お伺いしますとか言われて訪問されるわけです。

 

土地の紹介もアプリ経由で

 

アパートを建てるとなると、最も大事なのがどこに建てるかという立地です。数多くの不動産を見る必要がありますが、インベスターズクラウドではアプリを通じて不動産情報を提供してくれます。つまり、営業マンがヒアリングした情報をもとに、オススメ物件を紹介してくれて、後は実際に見学して、契約に至るという流れ。

 

その後、どんなアパートを建てるかという相談も行い、実際にアパートが完成します。

 

アパート経営の面倒くさいものすべてをアプリで報告

 

さらにその後もフォローするのがインベスターズクラウドの特徴です。アパート経営が始まると家賃が振り込まれたか、管理会社からオーナーへの送金が滞ってないか、今どれくらいの方が入居されているのか(入居率)、アパートの清掃状況はどうか、といったことをすべてアプリを通じてあなたに届けてくれるというものです。

 

サラリーマンしながらアパートを経営する方も多いでしょうから、こういう管理状況をオンラインでまとめて報告してくれるのは非常にありがたいです。

 

スポンサーリンク
 

タテルの会員数は?

 

ちなみのこのタテルの会員数がどれくらいいるのか、決算説明資料に出ています。

 

2015年12月時点で約9万人。管理しているアパートの部屋数(戸数)は約1万。オーナーの数は約900人。入居率(建てたマンションに入居者がいる割合)は97%です。

 

インベスターズクラウドの業績は?

 

ちなみに2015年12月期時点で借金はなしという健全な経営をしていることを資料でうたっています。昨年12月には東証一部上場企業になりましたので、経営面では優良企業企業という評価がされています。

 

気になる売上は215億円。前年からの伸び率は147%ととんでもない伸びです。経常利益は18億円で伸び率は200%。かなりの好業績です。いずれも2015年12月期です。今この記事執筆中には、2016年12月期決算は発表されていません。

 

アパート経営TATERUの評判・口コミ評価は?

 

まずこの会社が気になっている方は、アプリのダウンロードをオススメします。先ほどもお伝えした通り、営業マンが選べるページがあります。ここでどんな営業がいるのか、どんなお客さんの評判・口コミレビューがされているのかということを確認することができます。

 

営業マンの5つ星評価はお客さんがするので、これがタテル利用者のレビューとしてかなり有益な情報です。評価が良い営業マンに一度相談してみるというのがおすすめです。

 

インベスターズクラウドに就職したい方のための求人情報

 

ちなみに社員数は212名で、平均年齢は30歳。平均勤続年数は2.7年。年間給与は597万円だそうです。若い人の多い職場ですね。給与は不動産会社らしくやや高い部類に入るでしょう。

 

「スマリノ」というリノベーション事業も手がけている

 

ちなみにアパート経営が柱ですが最近はスマリノというリノベーションや、民泊事業も手がけているようですね。非常に伸び盛りな企業であるインベスターズクラウド。特に対面で接客を受ける前に、スマホアプリで色々情報を収集できて、安心してから営業マンに会うことができるという点がとてもいいですね。

 

 

アパート経営したいんですとか、不動産屋さんに行くとしつこく営業されるのがオチで、けっこうそれって嫌ですよね。インベスターズクラウドもおそらくそういう従来のやり方とは違う接客の方法をとるためにアプリを軸にしていて、それが最近のアパート経営者に評価されている。だから売上が伸びていると思うんです。アパート経営など検討している方には候補の一つにいれてもいい会社だと思います。

スポンサーリンク