読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

こんな不動産会社は完全におすすめできません!営業マンが使う「あなたを焦らせて買わせる」トーク5選

f:id:nazokaizin:20161112194409p:plain

家が欲しい、と思ったら、地元の不動産屋に相談する方は少なくありません。ただし、彼らの営業トークに決して騙されないようにしてください。彼らはなるべく早くあなたに家を買って欲しいので、あの手この手でうまいことを言ってきます。

 

特にあなたを焦らせて家を買わせるトークについては日頃から研究し尽くしていますので、絶対に騙されないようにしましょう。今日はかつて営業マン経験のある私が、そういう悪質な営業マンが使うトーク術を紹介します。これを覚えて、だまされないようにしてくださいね。よく使われるトークを私が主観で決めたランキングにして紹介していきたいと思います。

 

 

5位 この物件(土地)は値上がりしそうですよ

 

第5位は「ここは値上がりしそうですよ」です。いや、もちろん値上がりする物件や土地もあるんですけど、別になんの根拠も無いのに「上がりそうっすね」とか言ってきます。逆に、決して言わないのが「値下がりしそうですね」です。むしろ正直に、値下がりしそうと教えてくれた方が、「信頼」を得られるのに、そういうことは言いません。営業マンはお客さんのテンションが下がることは基本的にいいませんので。

 

 

そういう風にバッチリ教育されていますので。物件を見に行った時に、この物件の資産価値は上がりますか、下がりますか、なんて質問してみてください。動揺してビビり始めたら、ダメ営業ですね。誠実に応えようとするかどうかで、その営業マンの姿勢がわかります。

 

4位 逆にオリンピック前に買うのがおすすめです

 

第4位はこれです。「逆にオリンピック前に買うのがおすすめです」。今一番ホットな営業トークとも言えますね。不動産業界が気にしているのは、オリンピック後には物件が値下がりするのではないかということなんです。だからお客さんも「オリンピックの後に買った方がお得ですか?」とか聞くんですよね。

 

 

でも不動産屋はなるべく早く売りたいので「逆にオリンピック前」という無理矢理なトークをしなければならないんですよ。なんで前なんですか?とか聞くと、ある営業マンは、今後ますます職人不足で建築費が値上がりして建物が高くなりますよ、とか言ってきます。まあ、そういうこともあるかもしれませんが、オリンピック関連の話は聞き流しましょう。

 

3位 住宅ローンは今かなり低金利ですよ

 

3位はこれです。住宅ローンが低金利だから今しかない、今買うしかない、と焦らせてくる技ですね。これは焦りますよね。金利がいつ上がっちゃうのかわからないですし、実際低金利ですから。焦ります。でもですね、営業マンにこう聞いてみてください。「これからそんなに金利が高くなることってあるんですか?」。

 

 

まあ、答えられないでしょう、言葉に詰まるでしょう、先行きはどうなるかわかりませんから。あくまで予想でしかありませんが、そんなに困るほど金利が上がるってことも想像しにくいです。好景気になると思いますか?政策金利が上昇する経済状況ですか?しばらく低金利でしょう。

 

2位 (中古住宅が欲しいのに)こちらの新築建売住宅の方が綺麗でいいじゃないですか

 

2位はこれです。意外ですよね。中古の家を探してくるのに、新築の建売住宅をお勧めしてくるんです。これは実はめちゃくちゃ多いです。というのは中古の家って、何件も案内してもなかなか決まらないんです。それは汚いから、古いから、です。だからそういう時間のかかることがしたくない営業マンは、言ってもいないのに「1件くらい新築の建売住宅見てみませんか」とか言ってくるんですね。

 

 

実際に建売新築は綺麗ですし、手頃なローコスト住宅もあるので、気持ちが揺れます。そこで、こっちの新築住宅も早めに買い手がつきそうなんでとか、キャンセルが出たばかりなんですよとか言って、焦らせてきます。そして、新築の建売分譲を売ると営業マンは「両手取引」という成果がつき、インセンティブが入るケースが多いです。だから頑張って新築の分譲住宅を売ります。

 

1位 「中古の家はいつ売れちゃうかわかりませんので、早くしましょう」

 

第1位はこれですね。中古は早く売れちゃうから買いなさいよ、というやつです。これは正しくもあります。中古は一点ものですから、いいものはすぐに売れます。本当にすぐ売れます。なぜなら中古の家探しサイトにずっと張り付いて検索している方が多いからです。出たらすぐ買うみたいな人がいるんですね。

 

でも、大半の物件はそんなにすぐには売れないですよ。しかも中古物件というのは毎日新しい物件が追加されるので、むしろ焦らず待ったほうがいい物件に出会うことだってあるんです。だから焦らせるためだけに「いつ売れちゃうかわかりませんよ」とか言ってくる営業マンは最悪です。聞き流しましょう。

 

まともな不動産営業マンはいるのか?

 

以上紹介してきたようなトークは普通に使われています。いやですね、焦らせてくる営業マンって。

「築30年を超えた一戸建ての価値は0円です」は手抜きしたい不動産会社たちが作ったウソである

f:id:nazokaizin:20170209180107p:plain

私はよくヤフー知恵袋で住宅の悩みを抱えた人の投稿を読む。特に多い悩みは次のようなものだ。「自宅を売却します。築30年の戸建てなのですが、だいたいいくらくらいになるでしょうか?教えてください」。

続きを読む

人生最大の買い物。「家」を買う不安を取り除く簡単な方法は、あなたが生涯稼ぐお金を自分の頭で考えることだ

f:id:nazokaizin:20170222211453p:plain

できれば賃貸じゃなくて自分の持ち家が欲しいなと思う人は少なくないはずです。しかも多くの人が例えば買えるのだとしたらいくらくらいの家が買えるのだろうということをほとんど知りません。家が欲しいとは思うけど、いくらの家が買えるのかわからないので、結局買うのを諦めてしまったり、なんとなく言葉にならない漠然とした不安を抱えて臆病になるという方が多いです。人生最大の買い物とも言われる「家」を買う際のその不安を取り除く方法を紹介します。

続きを読む

投資用マンションの販売会社に就職・転職する際に気をつけたいこと

投資用マンションの買い方・儲け方―預貯金500万円以上ある人のための

投資用マンションの販売会社の方と話す機会がありました。投資用マンションっていうのは、賃貸住宅として貸し出して毎月家賃収入が得られるマンションのことですね。これを投資したい人(投資家)に売る不動産会社があります。最近は若いサラリーマン向けに、マンションの一室だけ販売するようなビジネスも出て来ており、若い人でも投資家として活躍している人もいますよね。今回はこういう販売会社へ就職、あるいは転職して大丈夫なのか、きつい仕事なのかどうか、私なりの意見を書いていきたいと思います。

 

賃貸住宅が飽和状態にある中で、投資用マンションは売れるのか?

 

そもそもなのですが、今賃貸住宅の数が増えすぎて空き家になっていることが業界の共通認識です。アパートやマンションを持っているオーナーさんは、いつ入居者が出ていって違う賃貸に引っ越してしまうのかヒヤヒヤものなんです。少子高齢化が進み、賃貸物件の数が増えて来ているからです。

 

こんな時代背景の中で投資用マンションはいかがですか?買いませんか?といったって、心に響く方はそう多くはない、というのが私の見方です。ですから投資用マンションの販売会社で働く、営業マンとして活躍するというのは簡単じゃありません。なかなか売るのが大変ですからね。

 

年金が不安じゃありませんか?と心から言えればやっていける

 

その投資用マンションの会社の方に聞いてみたんです。こんな時代に物件を買う人っているんですか?と。すると、買う理由の一つに年金不安がある、と言われました。確かに若者にとっては年金は不安です。多分もらえないという諦めさえある人もいます。だからその不安に備えるために投資用マンション物件を買うんだと。

 

確かに理屈はあってます。あとはあなたがこういう営業トークができるかどうかです。物を売る仕事のプロは売っているものが何であれ売れりゃいいという思考の持ち主ですが、あなたがそうなれるかどうか、はこの仕事で活躍できるかどうかを決めます。

 

しかし儲かるマンションなどあるのかという問題

 

しかし、買った時はいいですけど、年金をもらうような歳になったときにその物件に入居者が入り続けるかどうかは不明です。古くなれば退去者が出ますから。そうなると逆に負債を抱えるという悲劇になりさえします。

 

 

そういうことを聞かれたらきちんと提案できないと投資用マンションは売れません。こういうトークが必要な商売になるので、こういうことに抵抗なく、心からお客さんのためを思ってマンションを提案できる人には向いてます。

東京でリフォーム済みマンションならインテリックス物件がおすすめ。口コミ・評判と会社の実態について調査してみた

f:id:nazokaizin:20161102080735p:plain

東京都内でリフォーム・リノベーション済みのマンションを買うならどの会社にするか。私ならインテリックスをおすすめします。今回はその理由について解説していきたいと思います。

続きを読む

こんな業者はダメ!リフォーム会社を選ぶ際に大切な7のチェックポイント

f:id:nazokaizin:20161108205832p:plain

リフォーム会社ってどう選べばいいんですか。不動産やリフォーム、建築の仕事をしていると、この問い合わせが一番多いですね。リフォーム業者の選び方ってすごく難しい。今回はリフォーム会社を選ぶ際に一般の方が間違ってしまうポイントを7つ解説していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

鉄骨と木造を比較してみた!戸建て住宅の4つの工法の違いやメリット・デメリットをわかりやすく解説します

f:id:nazokaizin:20161022173406p:plain

戸建て住宅を新築しようと考える方の中で、鉄骨造か木造か、どっちがいいのか知りたいという人は多いかと思います。今回は新築の注文住宅を建てる、もしくは分譲住宅を建てるという方向けに、代表的な4つの工法をわかりやすく比較して紹介していこうと思います。

続きを読む

中古の戸建てを買うときは耐震性や補強リフォームより地盤を気にするべき理由

f:id:nazokaizin:20161112194409p:plain

中古の戸建てを買う最にどうしても気になるのが、地震に強いか、弱いかという「耐震性」じゃないでしょうか。せっかく買ったのに地震で揺れて、家が倒壊した、なんてことは絶対に嫌ですよね。最近は熊本地震や東日本大震災といった巨大地震が起きてますから、心配になるはず。だから家を買って耐震のリフォームをしようと思っている方も多いと思うのですが、実は地盤の方が大事なんだよ、ということを今日はお伝えしていこうと思います。

リフォームローンって意外と使われていない?その理由を解説します

f:id:nazokaizin:20161026085848p:plain

リフォームしようかなと思っている人で、ローンを使おうかどうか迷う人も多いと思います。リフォームローンってお得なのでしょうか?みんな使っているのでしょうか?今回はそんなお話をしていきたいと思います。

【みずらぼ?】年商50億円のナサホームの評判・口コミを調査した結果【大阪のおすすめリフォーム会社】

f:id:nazokaizin:20161107124857p:plain

ナサホーム、か、みずらぼにリフォームを依頼しよう!と考えている方に、今日は二つの会社のことについて調べたことをまとめていきたいと思います。実はナサホームという会社とみずらぼという会社はなんと同じ会社なんですね。頼んで大丈夫なのか、なぜ同じ会社なのにブランドが違うのか。企業ホームページやネット上の記事、口コミ・評判から、分析してみました。

マンション売却の一括査定サイトにおすすめは一つもないたった一つの理由

f:id:nazokaizin:20170206153613p:plain

家を売りたいと思った時に、ネットで手軽に「この家がいくらなのか知りたい」と思う方は多いと思います。そんな時に役立つのが売却価格の一括査定サイトです。売却の値段がいくらなのかということを簡単かつ無料で見積もれるので非常に人気です。不動産価格.netとかすまいValueとかイエイとか色々なサイトが有りますが、私はどれもおすすめと言えません。なぜか、解説していきたいと思います。

続きを読む

【クラスコ】リノッタの賃貸住宅の評判は?リノベーションのフランチャイズ加盟はおすすめ?

f:id:nazokaizin:20161024221953p:plain

 
賃貸の管理会社の中には「リノッタ」というリノベーションブランドを聞いたことがある方も多いかと思います。これは空いてしまった賃貸物件をリノベーションして再生するブランドですね。最近ネットでも話題になっています。運営しているのは金沢市にあるクラスコという会社ですね。どんな会社なのか、リノッタとはどんなブランドなのかウェブやネット上の記事を元に分析してみました。

桧家住宅って大丈夫?評判・口コミ・坪単価を徹底調査してみた!【ついでにパパまるハウスも分析】

f:id:nazokaizin:20161108205832p:plain

桧家住宅という会社で家を買おうかなと思っているかたも多いかと思います。桧家住宅は注文住宅の会社としてはかなりの大手企業。最近は斎藤工さんのコマーシャルでも話題ですよね。今回は決算説明資料とネット上の記事や評判・口コミを元にどんな会社なのか分析してみました。新築の家を探しているかたはぜひ参考にしてみてください。

孤独死が増える理由とは?医療費高騰で病院は病人を自宅に追い返す時代です。在宅で最後を迎えることに備えよう

f:id:nazokaizin:20170221215725p:plain

家の売却の仕事をしていると、中には高齢者が孤独死した家を買ってもらえませんか、誰かに売ってもらえませんか、といった相談が来ることがあります。私は今後このような自宅での孤独死が増えていくのではないかと思っています。このブログではよく賃貸か持ち家かみたいな記事が多いのですが、もし在宅での最後をイメージしているのなら、やはり持ち家がいいと思います。孤独死が増える理由と持ち家がおすすめな理由を解説していきます。

続きを読む

【和久環組って?】リノベ不動産って大丈夫?評判・口コミを分析してみた【おすすめリノベーション会社】

f:id:nazokaizin:20161024221953p:plain

リノベーションを考えている方の中に、リノベ不動産に頼もうかなと考えている方も多いかと思います。ネットでリノベーション業者を探しているとリノベ不動産の広告がよく出てきますので調べてみました。今回は「リノベ不動産」についての分析記事をお届けします。