読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

大半の不動産仲介営業マンは新築マンションを買う人はバカだと思っているのにおすすめしてくる件について

f:id:nazokaizin:20160809200418p:image

マンションを買おうかなと思ったら、まずネットで色々見て、近くの不動産会社に相談しにいきますよね。そこで決まって提案されるのが、新築マンションです。中古って入ってるのに新築もオススメですよ〜て言ってくるのは普通。

 
 
私が問題だなと思うのは、その笑顔で新築マンションを提案してくる不動産仲介営業マンの大半が、心の底では新築マンションを買うやつなんてバカだな、と思っているということです。なぜそう思うのでしょうか?
 

 

 

新築マンションはバカ!な理由はすぐに価値が下がるから

 
このブログでも散々紹介していますが、新築マンションは買ってすぐに価値が下がります。価値というのはそのマンションを売りに出した時の値段です。業界でよく言われているのは鍵を開けて入ったら2割は下がる、ということ。
 
 
3000万円の新築マンションだったら、玄関に足を踏み入れた瞬間に2400万円に下がります。なぜか。中古マンションになってしまうからですね。
 

価値の目減りは不動産仲介営業マンなら誰でも知ってる

 
こういう不動産の価値の評価・査定についての知識はほとんどの不動産仲介営業マンが持っています。なのに、買った後のマイナスの話は絶対話しません!
 
 
なぜか?そんな価値が下がるなんて話をしたら買わなくなるじゃないですか。だからだまーって、笑顔を絶やさず、新築マンションを勧めてくるんです。
 
 
 
もちろん価値が下がっても綺麗なものに住みたいっていうお金持ちな人はいいですよ。ただ無理してギリギリの住宅ローン組んで買った人は、買ったものの価値が下がったら嫌ですよね。でもそんなこと知らずに買ってしまう(買わされてしまう)人はいるんです。
 

スポンサーリンク
 

買い手の見方はバイヤーズエージェント

 
じゃあ本当にお客さんのためを思って、「新築マンションは買うと価値が下がりますのでやめて中古にしましょう」みたいな話をきちんとしてくれる不動産仲介営業マンはいないのか?
 
 
います。増えてきてます。例えばそういう人はバイヤーズエージェントと言われます。買う人が損しない家を探してくれる専門家です。
 
 
バイヤーズエージェントってカタカナなのはアメリカから来たからです。アメリカでは不動産営業マンは買う人が絶対損しないように、守ります。そういう信頼を積み重ねて紹介でお仕事を貰っていくからです。そういう仕事の仕方を日本でも取り入れようという不動産会社が出てきていますので、そういうところに頼むと安心ですよ。
 

具体的な会社名は?ソニー不動産など

 
ソニー不動産なんかはそういうスタイルをとっていますね。ただ利用したことがないのでわかりません。
 

新築マンションの真実を言わない理由

 
 
でもなぜ、普通の不動産会社は本当のことを言わないのか。それはやはり儲かるからです。
 
 
ピッカピカで高い新築を売ったほうが、ボロボロの安い中古を売るよりも儲かるんです。だから価値が下がるなんて言えないんですよね。彼らも商売ですから。
 
 
ではどうすれば良いか?知識を身につけましょう。私のブログでもなんでもかまいませんから、家を買う前にくわしくなりましょう。損しないためには色々調べるしかないのです。あなたが将来お金で困るかもしれない、なんて本当に心配してくれる不動産営業マンはものすごく少ないんですよ。

スポンサーリンク