読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

カチタスの評判を調べてみた!家の買取価格は高い?リフォーム済の中古物件は買って大丈夫?

空き家 中古戸建て 不動産 リフォーム

f:id:nazokaizin:20161004213428p:plain

主に地方都市に住んでいる方限定ですが、カチタスという会社が「家の買取をします」といったCMや広告をみたことがある人は多いのではないでしょうか。このカチタスという会社に家を売って大丈夫なのでしょうか?買取価格はどれくらいなのでしょうか?
 
また、カチタスでは買い取った家をリフォームして売っているのですが、この家はどんな家なのでしょうか?ネット上の記事や情報などをもとに調べてみました。

 

スポンサーリンク
 

 

カチタスは何をやっている会社?

 
カチタスというのは一体何の会社なのか、というところから解説していきます。この会社は中古の家(空き家を含む)を買い取って、リフォームして、その家を販売している会社になります。家のリサイクルショップと言えばいいのでしょうか。
 
 
とにかく古い家を、家を売りたい人から買い取って、リフォームで綺麗にして、その綺麗になった家をまた違う方に売っているわけです。業界用語的には「買取再販」企業と呼ばれていますね。
 
 

カチタスは全国に100拠点以上ある大手企業

 
ホームページを見ると北海道から沖縄まで全国に拠点を持っていることがわかります。累計で100店舗以上。これはものすごいことです。
 
 
普通こういう不動産の買い取りをやっている会社は1店舗程度でやっている会社が多いので、100倍以上の拠点がある大手企業だと考えで大丈夫です。ちなみに本社は群馬県の桐生市にあるようですね。
 
 

カチタスの売上高は?

 
気になる売り上げですが、就職サイトのマイナビを見ると、なんと約400億円。従業員数も551名だそうです。これもマイナビに出ていましたが、これまで4万戸の家を販売してきたようですね。
 
 
最近は1年間で3000戸ほど売っているようです。ネット上の記事に出ていましたが、中古の家を買い取って売る仕事をしている会社の中で、一番の販売数をがあるようです。つまりこのビジネスにおいてトップの企業ということですね。
 
 

「家を売ってください」に対して売って大丈夫?というネットの評判

 
ネット上の評判をいろいろ見ていると、CMなどで家を売ってくださいと大々的にPR
をしていて積極的に家を買い取っているようですね。なんでそんなことをしているのかというと、家を買い取らないと、売る家がないからですよね。
 
 
新築の会社とかであれば、家を作って売ればいいのですが、カチタスは家のリサイクルショップですから、売り物である家を買い取らないと、何も始まらないわけです。
 
 

カチタスはどんな家を買い取っているのか?

 
カチタスは全国に拠点がありますが、主に地方で一戸建てを買い取っているようですね。ネット上の記事によると空き家も多いようですね。カチタスに家を売る方は、おそらく使われていない家があって、それを買い取ってもらっているようですね。
 
 
例えば親から相続されて余っている実家など、そういう家を買い取っているのではないかと思います。それをリフォームして売りに出すと。
 
 

カチタスに買い取ってもらって大丈夫なのか?

 
おそらくこの記事を読んでいる方は、①カチタスに家を売って大丈夫かどうか、ということと、②カチタスがリフォームした家を買って大丈夫か、ということだと思います。
 
 
まず①についてですが、カチタスに家を売ってもなんら問題はありません。ネット上の口コミ・評判に、相続して使わなくなった家の使い道がなくただただ固定資産税がかかり、困っていたが、それをカチタスが買い取ってくれて多少なりとも現金に換えられた、というエピソードがありました。おそらくカチタスに家を売る方はこんなイメージなのかなと思います。
 
 

スポンサーリンク
 

カチタスに高く買い取ってもらえる?

 
ただ、できれば高く買い取って欲しい、という人も多いかと思います。カチタスよりも別の会社に売ったほうがいいのではないか、ということですね。まず家を売るときに一般的にどういう手順を踏むかを確認しましょう。
 
 
通常は家を売る際は不動産会社に相談に行って、売ってもらう相談をするのが一般的です。ただ、これはあまり一般の方には知られていませんが、不動産会社自身が家を買い取るということはほとんどありません。不動産会社はあくまでその物件を欲しい方を見つけて「仲介」するだけなんです。
 
 
ですから、買い取ってくださいといっても、ほとんどの会社は買い取ってくれません。なぜか。それは買い取ったとしても、それが次の買い手に高く売れるとは限らないからですね。考えてみてください、田舎の誰も使わない家をあなたが買い取って、それを誰かに高値で売ることができますか?ちょっと想像しにくいと思います。
 

高く売るというより、早く売りたい人にオススメ

 
では「仲介」と「買取」ではどちらが家を高く売れるかということが疑問だと思います。ほとんどの場合、仲介のほうが高くなるケースがほとんどですね。ただ、仲介というのは営業マンの販売活動任せになるので、積極的に家を売ってくれる人に相談できればいいですが、普通、古い家だったら預かったとしても放置されるのが普通です。
 
 
ですから仲介に任せても、何ヶ月も買い手が現れない、というのが普通です。その分買取は、その買取金額は仲介よりも安いことがほとんどですが、確実に売れて現金化してくれます。手早く売って、税金などから逃れたい人には絶対に買い取ってもらうほうがオススメです。この記事を読んでいて、家を早く売りたいという人はカチタスに相談してみることをオススメします。
 
 

カチタスの家を買って大丈夫か?

 
カチタスは買い取った家をリフォームして売りに出しているわけですが、買って大丈夫なのでしょうか。ウェブ上に買った人の声はあまり出ていないのですが、よくよく探してみると、一戸建てを安く買えた、という声が少なからずあります。
 
 
ネット上の記事によればカチタスの家は1000万円前半で土地建物込みのリフォーム済一戸建てのようです。1000万円代前半で持ち家が持てる。これはすごいことですね。賃貸住まいで家賃ばかりかかっている人は持ち家に憧れるかと思いますが、正直新築は高すぎて買えないという人も多いと思います。そういう人には手頃に買えるカチタスの家は絶対にオススメですね。
 
 
基本的にある程度はリフォームされていますので、見た目もきれいになっているようです。ホームページでも物件は売りに出されていますが、中には1000万円を切る戸建ても売りに出されていますね。はっきり言って地方にお住いの方だったら賃貸よりお得だし、馬鹿高い新築を買うより絶対オススメですね。

スポンサーリンク