リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

オープンハウスの戸建てって大丈夫なの?評判・口コミ・価格を徹底的に調べてみた

f:id:nazokaizin:20170118222637p:plain

東京で家を買おう、今広告をバンバン打っているのがオープンハウスという会社です。東京都内で家を買おうと考える人は一度は気になる会社だと思います。調べてみると猛烈な勢いで売り上げを伸ばしているようです。会社分析と評判・口コミを調べてみましたので、東京で家を買いたい人はぜひ続きを読んでみてください。

 

スポンサーリンク
 

 

オープンハウスの売り上げってどれくらい?

 
オープンハウスは東証一部上場企業なのでウェブサイトに経営情報が全て載っています。
 
売り上げはなんと2472億円。とんでもない額です。普通の工務店なんかは1億円程度ですから、いかに巨大企業であるかがわかります。
 
しかもその前の期の売上高は1793億円ですから、一気に700億円弱伸ばしています。急成長企業と言っていいでしょう。
 
 

オープンハウスってどういう事業を手掛けているの?

 
これだけの会社がどんな事業を手がけているか気になりますね。
 
主力事業は当然戸建て事業です。CMでやっている東京で家を買おうがキャッチフレーズですからね。
 
ではどんな戸建てなのでしょうか。
 
その前にビジネスの仕組みを紹介します。
 

オープンハウスのビジネスモデルとは?

 
まずオープンハウスディベロップメントという会社がグループにあります。ここが戸建てを建てるための、土地(不動産)を仕入れています。不動産仲介会社さんから購入するわけですね。
 
そしてそのオープンハウスディベロップメントが、仕入れた土地にどんな戸建てを建てようか、企画・開発を行います。
 
企画が決まったら、同じくグループ会社のオープンハウスアーキテクトという会社が実際に建てる家の設計・施工(工事)を行います。
 

オープンハウスの家が完成したら?

 
完成した家、あるいは完成する前から、この家買いませんか、と営業をかけていくのが、オープンハウスです。オープンハウスは不動産仲介会社という位置付けになります。
 
つまり土地を買って建てて売る、という全てを一貫して行う会社であるわけです。ものを作って売る、例えばユニクロと一緒ですね。服を自分たちで作って自分たちで売る。こういうものは製販一体とも呼ばれています。
 

東京23区で3階建て木造住宅でNo.1?

 
ウェブサイトにはこんなことが書かれています。そうです。オープンハウスの戸建て住宅の特徴は、23区内にあって3階建てで、木造住宅であるというのが特徴です。もちろん例外もありますが、ここが他の工務店やハウスメーカーと差別化を図っている点です。
 
確かに都内に戸建てが持てて、3階建てだったら、欲しいと思いませんか?私は欲しいです笑。ここにこだわることで、欲しいと思わせる、これがオープンハウスのビジネスの特徴です。
 

でもオープンハウスの家の価格は高いのでは?

 
気になるのはどうせ高いでしょ、という価格面。これについては最大限買いやすいように企業努力しているとのこと。
 
例えば大きな土地に普通だったら1棟建てるものを、2棟建てるように小分けにして一棟の価格を抑える。そして3階建てにすれば、2階建てより床面積を広くできる。だから3階が多いんですね。
 

スポンサーリンク
 

平均的な年収のサラリーマンでも買える?

 
狙っているのは一般的な年収で買える価格に設定することらしいですね。このビジネスモデルは2016年にポーター賞という賞で評価されているようです。確かに東京で戸建てを安く買えるってすごいことですよね。
 
ちなみに賞では最高級の仕様ではない、とオープンハウスグループが語っています。どうしても値段を抑えるには、高級な設備や建材を使えませんから、そういうところにこだわる人は購入をおすすめできません。
 
ちなみに23区の分譲数は4000件を超えるとウェブに書いてあります。都心部は土地がなさそうですし、仕入れ競争はなかなか厳しい中、かなりの実績ですね。
 

オープンハウスの家の坪単価・価格は?

 
では一体オープンハウスの家の値段はいくらなのか。決算説明資料によれば、平均は4477万円です。結構な値段ですよね。ただ東京で戸建て、ですからそれなりにはします。
 
ちなみに建売の引き渡しは年1243棟ですね。これはかなりの数です。
 

ウェブ会員は10万人も

 
物件を見たりお勧めの紹介を受けるには会員になる必要があります。会員数は10万人を超えているそうで、数多くの見込み客がいるわけです。
 
 

おすすめできる人とは?

 
オープンハウスの家はどんな人におすすめなのでしょうか。一つは東京に住みたい方。当然ですね。そして戸建てに住みたい方。
 
そして狭くてもいいから新築の戸建てに住みたい方ですね。東京に住むとなると大抵は賃貸アパート・マンションか分譲マンション(中古か新築)ですから。
 
そして、東京は人口が流入しつづけている人気の都市。ですから戸建ての価値は大きく下がることはなく、立地によっては買ったときよりも高くなるケースもあり得ます。いざという時は賃貸として貸し出しても借り手がつきそうですし、資産価値という点から見ても買いです。

スポンサーリンク