読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム・リノベーション・新築・不動産の教科書

リフォーム、リノベーション、新築、不動産など住宅業界ならではの「謎」を解説します。不動産兼建築のプロだからわかる「裏側」と「本音」を一般の方になるべく丁寧にわかりやすく説明することで、住宅取得に失敗する方を一人でも救いたいと思っています

コニージャパン(スペースアップ)の評判・口コミを徹底的に調べてみた。リフォーるって何?【大阪おすすめリフォーム会社】

f:id:nazokaizin:20170127125300p:plain

大阪でリフォームしようと思う方の多くに知られている有名店がコニージャパン(CONY JAPAN)という会社です。店舗にはスペースアップという看板が付いているあのお店です。コニージャパンにリフォームを頼もうかどうか悩んでいられる方のために、会社分析、口コミ、評判などを徹底的に調べてみました。

 

スポンサーリンク
 

 

コニージャパン(スペースアップ)ってどれくらいの売り上げなの?

 
リフォーム業者探しで重要なのは、会社の規模を知ることです。コニージャパンの売上高はホームページやリクナビに出ていますが、55億1300万円(2016年4月実績)のようですね。
 
55億円もの売り上げがあるリフォーム会社はそうそうありません。大手リフォーム会社と言えます。会社の規模という意味では安心感があります。
 

急激に売り上げを伸ばしてきたが売り上げはストップ

 
リクナビでは2015年度に54億9,000万円、2014年度に60億円とのことなので、最近は伸び悩んでいると言えるでしょう。
 

関西を中心に数多くのお店を構える巨大ネットワーク

 
ちなみに店舗は23店舗あるようです。大阪兵庫奈良、神奈川、福岡もあるようです。リクナビではのべ施工件数は77000件と相当な実績がある会社だということがよくわかります。
 
 

スペースアップとリフォーるという二つのブランドがあるのはなぜ?

 
コニージャパンには、スペースアップというリフォームのお店と、これまた同じくリフォームのお店「リフォーる」というものがあります。
 
どちらも同じリフォームなのですが、違いがあります。ホームページやネットに上がってる記事を見ると、もともとスペースアップというブランドだけだったのですが、リフォーるは最近できたブランドだということです。
 
そしてスペースアップは自然素材を使ったリフォームや比較的大きな規模のリフォームを対象にしているようです。
 
一方でリフォーるは水回りのリフォーム専門店ということです。つまりトイレとかキッチンとかバスとかのリフォームを考えている人向けですね。
 
おそらくリフォーるが比較的安いもの、スペースアップがやや高いものを担当しているようです。
 

リフォーるのリフォーム価格は安いの?

 
実際リフォーるのホームページに行くと、チラシが見れるようになってます。リクシルのキッチンシエラが17万円とあります。安いですね。
 
しかし、よく見てみると工事費は20万円とありますので注意です。商品代にこの20万円を付け加えた値段が見積もりです。勘違いしないように注意です。
 

スポンサーリンク
 

コニージャパンは就活中の新卒社員の求人に力を入れる

 
リクナビをみると新卒採用にかなり力を入れていることがわかります。今年は50名ほど採用するよていのようです。
 
経験から言ってリフォームというのは結構難しい仕事なので、新卒採用より中途採用をとる会社の方が多いです。
 
でも新卒採用にこだわっているのはそれだけ教育に自信があるということだと思います。もしくは、なかなか中途採用が取れない、取れてもいい人がいない、のかもしれません。
 
ですのでスペースアップやリフォーるにリフォームを依頼すると、若い社員が担当につく可能性が高いと言えます。
 
ベテランもいると思いますが、そういう経験豊富なおじさんに頼みたい人はあまりむかないかもしれません。
 

コニージャパンの口コミを調べているとでてくる「小西」とは?

 
ネット上の口コミや評判を調べていると、不満だった、みたいな、どの会社でもかならず書かれるようなことは、書かれています。満足した時よりも不満な時にネットに打ち明けたいとい人は多いですから。これはあまり気にせず、実際見積もりを取って確かめた方がいいです。
 
むしろ、コニージャパンならではの口コミ・評判で多いのが、小西というキーワードです。コニージャパンで調べると、本社、採用、年収、評判といった関連ワードの中に、小西とでてきます。調べたところこれは小西正行社長のことのようです。
 
詳しくはわかりませんが、リフォームを頼む方や業界の方が、どんな会社なのか調べる際に検索しているのではないでしょうか。
 
確かにどんな方が社長なのか知ることは大切です。リフォーム会社や工務店はその社長の考え方次第で、全然違いますので、リフォームされる方は納得いくまできちんと様々な会社情報、さらには経営者の名前で検索してみるのもおすすめです。

スポンサーリンク